【discord】今まで動いていたmusicbotが動かなくなった→新しい導入方法で出来るようになりました【2017年12月27日】

※この記事は今までmusicbot動かせていたのに最近動かせなくなった!新しく入れなおしたい!という人向けです。あくまで自分がこうしたら動かせるようになったというだけの内容です。細かい質問にはあまり力添え出来ません。ご了承ください。

 

最近discordのアップデートやらmusicbotのアップデートやらで今まで動いていたmusicbotが動かなくなったという報告が他所でちょくちょく見られます。僕もその一人でした。

googleで”discord musicbot”で検索してトップに出てくる記事通りにやっても上手くいかなかったのですが、色々調べて適当にいじくったら動くようになりました。今後のアップデートでまた動かなくなるかもしれませんが、とりあえず今日時点で出来たmusicbotの導入を紹介していきます。

1.必要なもの

1.Musicbot-master
2.Python 3.5

discordだけでなくmusicbotの方もアップデートが入って作者も変わってるみたいなコメントを見かけました。とりあえず入れなおしました。

pythonは今までmusicbot動かせてた人なら、新しく入れなおす必要はないかもしれません。僕は入れなおさなくて出来ました。

bandicam 2017-12-27 17-57-26-203.jpg

他所のコメントを見るとPython3.5.1やら3.5.4で出来たというコメントもありましたが、とりあえず僕は今まで通り3.5.0のままでやってます。コントロールパネル見たら3.6.1もありましたが多分違うはず(憶測)

2.botの作成

開発者ページに飛びます。

②+のNew Appをクリックします

③APP name,App iconで名前とアイコンを変えます

④右下にあるCreate Appをクリックして作成します

おわり。ページは開いたままにしましょう。

この辺はいつも通りだと思います。

3.Musicbot-masterの導入

githubに飛んで”MusicBot-master.zip“をダウンロードします。

②zipファイルを解凍し、中にあるconfigフォルダ内のexample_option.iniを開きます。メモ帳だと分かりづらいのでワードパッド等導入するといいかも

③[Credentials]にあるToken = “bot_token” を書き換えます。
先ほどの開発者ページに戻ってCreate a Bot Userをクリック

bandicam 2017-12-27 18-26-24-700

④Public botにチェックを入れ、その上のToken:click to reavelをクリックし、出てきた文字列をコピーします。

bandicam 2017-12-27 18-28-40-446

⑤コピーしたものをさきほどのファイルの”bot_token“に書き換えます。

 

⑥Generate OAuth2 URLをクリックし、Application Information内にあるURLをコピーし検索をかけます。

⑦musicbotを入れたいサーバーを選択し、認証し、ロボット認証を終えます。

bandicam 2017-12-27 18-34-29-687

bandicam 2017-12-27 18-34-44-984.jpg

この画面が出たらOKです。musicbotがサーバーに追加されてると思います。

⑧ファイルのOwnerIDを書き換えます。
Discordを開いて左下の歯車のユーザー設定から
ユーザー設定→テーマ→開発者モードにチェックを入れます。

bandicam 2017-12-27 18-39-25-663

⑨右側にあるサーバー内のメンバーリストから自分のアイコンを右クリックしIDをコピーします。

bandicam 2017-12-27 18-43-00-174

これをOwnerID =”auto”の所に書き換えれば保存して閉じてもらって大丈夫です。
これでmusicbotの導入はほぼ完了です。

3.Musicbotを起動!

MusicBot-masterフォルダ内にあるrunbot.batを起動すれば動くと思います。個人のPCで動かすならデスクトップPCにショートカット貼るといいかもしれません。

基本的なコマンドは従来通りです。勝手に流れる曲もconfigフォルダ内のautoplaylistを書き換えれば好きなの流せると思います。

2017年12月27日時点ではこれで動きました。

 

おわり