研究室宿泊に期待をしてはいけない話

研究室でお泊り!

大学入学して数週間、あるいは新学期の変わり目とかにそういったお気持ちになるお方は僕以外にもいるんじゃあないでしょうか

大学近くで一人暮らししている人やルームシェア、学生寮などなど使えればそんなこと思う人はそうそういないと思いますが、僕みたいな大学行くのに片道2時間半かかるような人は考えたことある人もいると思います

なに?引っ越せ??つらくなったときだけ友達の家に泊めてもらえばいい???

うるせーーーー!!!!知らねーーーーーーーー!!!!!Granblue Fant
asy

 

今年の4月から大学4年になって、通学時間的にそろそろ心身辛くなってきた僕は教授に相談し、お泊りの許可を頂いたので今年10回ほど泊まっていました。その感想をここに記そうと思います、とはいえタイトルにも書いてあるんですが

 

あまり大きな期待をしてはいけない

 

以上です

 

もうちょっと詳しく書きます

 

私の研究室は自宅にあるゲーミングPCよりスペックが良いものが置いてあったり、冷蔵庫や電子レンジ、4kのプロジェクターやバランスボール、ゲームキューブなど結構色んなものが揃っていて生活出来るレベルな空間なんですが、ベッドとかお布団とかそういうものはありません

自宅から持ってくるにも大荷物ですし、とりあえず作業スペース内のカーペットの上にマット引いてその上に寝袋と枕用クッションとかで寝ようとするんですが、寝にくいです

というか疲れがとれません お風呂とかもないので夏とか地獄ですよ

み野行って温泉バス使うのもいいんですが出費やばいですし、そういうのを使ってから大学行って研究室に戻ってきたときには汗かいてて意味ねーー!!とかあります というか湯冷めして風邪引きそう

 

僕の研究室だと週1のゼミが金曜にあって10時スタートなので、木曜に宿泊してゼミ迎えよう~って実際すること多いんですが、帰宅して翌日土曜日の起床が夕方の17時とか、朝まで徹夜でゲームしてたら起床が夜の2時とかもう生活バランス崩れます

昼夜逆転ってなかなか直せなくて(少なくとも僕はそう)、次の火曜日くらいにようやく戻せても木曜日宿泊~みたいなことして地獄みたいなループに入ります

研究室でこれからお泊りする~みたいなことを考えてる人は本格的に環境を整えた方がいいかもしれません とはいえ研究室は研究するのがメインの場所なので、そういうのに力入れる前に研究しろ~~~~~~~みたいなことになりますが

どこでも寝泊り、寝れる体質の人とか回復が早い人とかはそういうの気にしなくてもいいかも 大学や周辺施設、研究室そのものの環境などその場よりけりなのもありますのであくまで僕がそういうお気持ちになったという話です