初挑戦者向けのルシHのあれこれ

 

こんにちは、おろしです。今日から本格的な倍額期間、皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は回復アイテム全部使い切って何もできません グラブルやることなし
(グラブルやることないっていうのはね、嘘つきの言葉なんですよ)

bandicam 2019-10-17 11-31-56-340.jpg

本日22時から、私が所属している団ではルシファー連戦をやる予定となっております。(団長が初参加!ありがたい)

今回は僕がルシファーHard何戦かしてきて攻略サイトとかには細かく載ってない、教えてくれない体験とか考え方を紹介していきます。

ちなみに僕は超越者まだです 26/30

熟練者から見たら浅いぞと言われるかもしれません そして拙い文章です
生暖かい目で見守ってください

bandicam 2019-10-18 08-18-53-550.jpg

1.初挑戦者が事故りそうな3大ポイント

僕の主観ですが

   試練8が解除されていない状態でのターン回し
  ② 見落としによる85%アキシオン
  ③ CT一致による硬直状態

この三つだよな~~って印象です。何度も言いますが僕の主観です。
一つずつ解説的なことを入れていきます

1.試練8が解除されていない状態でのターン回し
多分予習で分かってる人も多いかと思われますが、羽50%で特殊技の喇叭(らっぱ)が発動され、12の試練バフがルシファーに付きます。

EFhH2XOUEAASxFo
細かく言うなら、羽50%で12の試練バフがつくのではなく、誰か一人が羽50%以下でターンを回したときに特殊技の喇叭が発動されます。
羽51%の時にダメアビで羽50%に押し込んでも、誰かがターンを回さなければ12の試練バフが付きません。慌てて二人が同時にターンを回すと、片方の人がファラ無効の状態でルシファーの攻撃を受けてしまうことになります。
 野良ルシだと、気づいたら12の試練が発動していることが多いですが、丁寧な感じでやるなら、喇叭貰う人が「踏みますね」などのチャットをするといいかもしれません。

 予習段階で知っている人もいると思いますが、特殊技の喇叭を貰った方は、95%,85%,60%の特殊技が免除されます。火パの方がディスペル不足に陥りやすいので火パが喇叭を貰うのがいいかなーと思ったりしますが、試練1,9,10(火パ担当試練)解除を確実にするために待機したい人もいるので(僕とか初回そうだった)打ち合わせで特に火パが絶対貰うとかなければ、他の属性が踏んでもいいかなーとか思ったりしてます。野良だと火パとか関係なく誰かが踏んでる印象。

 火パが喇叭いらない場合は「誰か喇叭貰っていいですよ」みたいなチャット送ると「じゃあ踏みますね」ってなるかもしれません。この時大勢で踏みにいくと先に述べたファラ無効状態でのターン回しに繋がるので注意。

 

これで試練8の話は終わり!というワケではない もうちょっとだけ続く

12の試練が発動後、風パがデバフを入れて「弱体成功!」チャットが表示されたあと、主に土が試練8のオバチェ解除をしていく流れになるんですが、

12の試練が発動したら

  ①攻撃ボタンを押す前に試練8が解除されているか確認し、
  ②ファランクスがついていることを確認し、
  ③ルシファーの特殊行動は何がくるのか確認

してから攻撃ボタンを押しましょう。(光ヴィ―ラの1アビ状態とか風マグナ編成、カッツェリーラ編成などなど、①,②を無視するケースはある 土を除く一般的な編成の場合)

主に初挑戦者が事故るポイントは③のルシファーの特殊行動で、95%のポールポロスをファラだけ受けて主人公が落ちる、といったことがあります。
 確定情報かはまだ分からんですが、攻撃力の高いメンバーに95%ポールポロス飛んでくるらしいです。そのため主人公が多い 土だとオクトーとかにターゲットが行くこともある

 担当試練解除に向けてすぐ本体95%になることが多いので気を付けましょう。風マグナ編成とかだと幻影で対処出来ます。ただし、本体89%以下になると特殊技が飛んでこないので、ファラ無し幻影のみだと大ダメージくらいます。

数戦やって感覚を掴むと、次は①の攻撃ボタン押す前に試練8解除されているかどうかを確認忘れて壊滅、といったこともあります。もう土以外の人は羽50%到達して、12の試練発動してデバフ入れ終わったら、ルシファー本体のデバフ状態を確認連打するくらいの気持ちでいいと思います

たまに土の人が3,8解除ってチャットしてくれますが、土の人が最後まで確認せず試練8未解除といった事象が稀にあるので、自分で8が解除されているか確認すると安全です。(まあ8解除チャットされているのに壊滅したとなったら責任を土の人に押し付け出来る

この章だけでこんなに長くなってしまった、次!

 ① 試練8が解除されていない状態でのターン回し
 ② 見落としによる85%アキシオン
 ③ CT一致による硬直状態

 

 2.見落としによる85%アキシオン
 僕的にはこれが一番壊滅に繋がるポイントだと思っています。
85%アキシオンは忘れてた、というより「見落としてた!」の方が多いと思います。(少なくとも僕はそう)
このアキシオンはHPが一番低いキャラクターにターゲットが行くと言われています。そのためそのキャラクターが死にやすいです。そして、このキャラクターが落ちてしまうと自分のフロントメンバー全員に無属性30000ダメージを食らうため、

 全員死んでしまうとカウントダウンが4減ります

もう絶望感と申し訳なさが凄いです

 出来ればカウントダウンが一気に4減るということを防ぐために、HP3万以上をキープしながらターンを回せば、ひとまず一人落ちだけで済みます。とはいえ装備に左右されたり、ダメージ痛くて高HP維持できんわ!ってなっているかも

羽の特殊技フィークスでHPを回復出来たりしますが、本体85%のときにフィークスを1回受けていられるコンディションかどうかはその時になってみないとわからない

この章はこれくらい、ちょっとだけ言うなら60%アキシオンも注意って感じです(こっちは見落とし少ない印象) 次!

 

 ① 試練8が解除されていない状態でのターン回し
 ② 見落としによる85%アキシオン
 ③ CT一致による硬直状態

 3.CT一致による硬直状態
 羽と本体のCTが一致しているときにパラダイスロストが飛んでくる、というのはあんまり予習していなくても聞いたことあると思います。そこそこ予習した人ならば

CT一致のパラダイスロストはOD中にしかこない(通常、ブレイクモードでは来ない)
② 羽50%到達時はモードがリセット(通常モード)のため、CT一致関係ない

この二つほど目にしたことあるかもしれません。ですが、初挑戦時だと上記予習をしていても、CT一致しているだけで怖くて動けん…ってなるかもしれません。(これも僕がそうでした)

ここでは、羽50%に到達するまで、そもそもCTを一致させない立ち回りの考え方についてちょっと話したいと思います。羽50%以降は…テュポーン使ったり、要求したり、ブレイクまで待機したりして対処しましょう。試練11担当者はわざわざずらさなくてもいいです。

 

 

開始直後、グラビ入っていない状態のルシファーは

 ルシファー(本体)♢
 羽        ♢♢♢

この状態になっています。この状態からグラビを入れることになるので、ほぼほぼパターンA、Bのどちらかになります。

【パターンA】

ルシファー(本体)♢♢
羽        ♢♢♢

【パターンB】

ルシファー(本体)♢♢
羽        ♢♢♢♢

パターンAはグラビ持ちがバレクラ、カトルのみの状態で、バレクラが本体グラビに成功したケースが多いです。カトルのグラビは70%のデバフリセットで使用していく感じになります。

バレクラグラビがミスると、他のグラビ持ちが本体グラビ入れてパターンAになったり、カトルグラビ入れてパターンBになったりします。

また、他のグラビ持ちがバレクラグラビ成功して、羽にもグラビ入れるパターンBもあります。

ルシファーで使われるグラビ持ちキャラの例として

土:1年生チーム、水着ブロ
風:カルメリーナ(3T目落とし)
光:メイド(代打試練8)
共通:主人公Exアビリティ

この辺はよく見かけます、水着ブロは運用したことないけど、土パ運用だけでなく他属性出張している動画をちらほら見ました

このCTのパターンが70%到達前に他の参戦者のグラビでいきなりA→Bになったり、70%到達時に確定でA→Bになって、あらかじめ準備しておいたCT一致回避が崩れる、といったことがあります。

 

現状のルシファーHard戦では8ターン目に到達する前くらいには羽50%に到達しているケースが多いです。そして、50%到達する前に羽の特殊技マルスを1回受ける必要があります。そして、50%到達する前に二回目の羽の特殊技フィークスを受けると開始すぐに試練解除が不可能になってしまいます。

結局、何が言いたいのかというと4T目(パターンA)、5T目(パターンB)にCT一致していなければOKということです

羽50%到達前、8T目~9T目にCT一致している状況下であっても、そもそもフィークス受けたら開始すぐに試練解除出来なくなるので、動く必要がないのです もし、羽のHPをあと数%削る必要があって、全員がCT一致で硬直状態…であるのなら、それはもう参戦者の全体火力が足りなかった、という話なのです

もう早いところだと、スロウとか打ってないのに、5T目に羽50%到達してるなんてことがあったりします。この場合マルスを受けていないので開始直ぐに試練解除出来ずターンを回す必要があったりします

話を戻しましょう

4T目、5T目のCT一致回避を避ければとりあえずOKということが分かった、そのために具体的にどうすればいいのかというと、変にシールドワイアやスロウを打つ必要なくターンを回す、それだけです 慣れてきたらでいいです

スロウを打たずターンを回す場合、パターンAは

1T目
本体:♢♢
羽 :♢♢♢

2T目
本体:♦♢
羽 :♦♢♢

3T目
本体:♦♦(特殊技がくる!)
羽 :♦♦♢

4T目
本体:♢♢
羽 :♦♦♦(特殊技がくる!)

スロウを打たず回避が出来ます

パターンBの場合

1T目
本体:♢♢
羽 :♢♢♢♢

2T目
本体:♦♢
羽 :♦♢♢♢

3T目
本体:♦♦(特殊技がくる!)
羽 :♦♦♢♢

4T目
本体:♢♢
羽 :♦♦♦♢

5T目
本体:♦♢
羽 :♦♦♦♦(特殊技がくる!)

基本的にはこうなるはずです。

しかし、実際にルシファー戦でその動きをしようとしても、思わぬ事故が起きたりします

例として挙げると

ミカエルの合体召喚(片方だけにスロウが行ってCTが一致してしまう)

②カトル等の奥義スロウ(LB状態にもよるが成功率が高い、指輪無し、弱体LB☆3×2、虚空剣差しの編成で、50%到達前に羽に向けて初回奥義スロウは計算上必中 50%以降は必中ではない パターンBコースだとCT一致になる

③アニラ2アビ片方だけスロウ

④バレクラのターン加速による調整ミス(おりゃんので分からん)

全属性やった感じだとこんな感じです、④はエアプです ①②は何回か経験しました

①の影響でCT一致することはそこそこあったりします

③はもうアニラ2わざわざうたなくてよろしです CT一致のタイミングで打ちましょう

②は、奥義スロウ打ちたいなら、2T目に本体シールドワイア打って、成功したら奥義スロウ打つ、とか事前に考えておくといいかもしれません。僕はそうしてました

 変にスロウを使わず、CT一致が事前に分かったタイミングで使うといいです。もう一致してしまったらチャット等で報告したり、ミカエルやテュポーンを要求したりしましょう。

バレクラ闇のターン加速は…持ってないので語ることが出来ません 他の記事を読んだり経験者から聞いたりしましょう

 

2.おわりに

失敗上等で身内で出来る環境があったら、実際にやってみるのがいいと思います 怖いですよね 僕も怖いです

「よし、ちょっとやってみたいな…!」ってなったときに練習で!とか失敗上等で!とか事前に告知して身内でやれる環境があったらガクブルを乗り越えて遊んでみましょう 初めて討伐成功したときの達成感はいいものです

野良は…たまに失敗しても良い方!で募集していてもチャットであれこれ言ってくる人は稀にいたりします こわい 参戦者ガチャみたいなところあります でもいい人もいたりします

これ、野良でやっていたのですが、このツイートをしたあとFF外の参戦者からお疲れ様リプライが飛んできました びっくり そしてやさしい

 

終末武器全属性Ⅰ種は作り終えましたが、まだ二種目が揃っていない そしてヒヒイロが足りない… ただ定期的にやる方が何かと覚えていることとかあるので、1週間や2週間に1回、土日にやるとかいいと思います 1か月以上経ってしまうと何かと忘れてしまう

色んなルシファー動画見て予習もかなり有効です

拙い文章ですが最後まで見ていただきありがとうございます

投稿者: soroshi1419

あまろくおろしです。雑記書きます。